ワイナリー通信

お客様の声【アイスワインとクリオエクストラクシオンは何が違う?】

Winery通信 AUTUMN Vol.65

 

同じデラウェア種を原料に、同じ製法での氷結ワインとの事ですが、HP_クリオエクストラクシオン2017_750ml.jpg

<アイスワイン>と<クリオエクストラクシオン>はなにが違うのでしょうか。

神奈川県 M様

 

いつもご愛飲いただきありがとうございます。<タケダワイナリー クリオエクストラクシオン>は、<蔵王スターアイスワイン白>の後継商品として発売しています。M様のおっしゃる通り、どちらも人工凍結したデラウェアを原料にした甘口白ワインです。

移行するに当たり、より質の高いワインにするため醸造工程を見直しました。

①     原料について、買い付け葡萄のなかでもよりグレードの高い葡萄を使用しています。

②     凍結した果実を搾汁機にかける際に、早い段階で搾るのを止め、解けでた水の少ない濃縮度の高い果汁を採取しています。

③     醸造過程での徹底した品質管理。分析による数値と複数の醸造担当者の五感を使い、一日に何度もチェックを行います。

以前にくらべ、葡萄10㎏あたりから採れる果汁は少なくなりましたが、完熟デラウェアの美味しさを余さず伝えるワインだと自負しております。山形を代表する葡萄デラウェアをご堪能ください。

 

月別記事一覧

カテゴリー



著者プロフィール

菅井由美子(すがいゆみこ)
山形市在住/弊社社長、岸平の高校時代からの友人。成人から中学生の3人の子供の母親。葡萄収穫をはじめ、ワイナリーでのいろいろな仕事の経験がある。それを活かしつつ、タケダワイナリーの今の様子をレポートタッチでお伝えしています。