ワイナリー通信

お客様の声 【スクリューキャップの開け方について】

Winery通信 spring Vol.63

 

スクリューキャップって開けにくいけど、どうすればうまくできますか?(福島県 T.O様)

 

いつもご愛飲いただきありがとうございます。新タケダワイナリーはワイン専用スクリューキャップ、ステルヴァンを使用しています。これにより、コルク不良の心配もなくなり、純粋にワインの香りをお楽しみいただけるようになりました。

開け方のご説明をいたします。力も要りませんので、女性も簡単に開けることができます。

瓶口を見ていただくと、ガラス瓶のネジ切り部分のすぐ下に、ステルヴァンに切り込みが入っている箇所があります。その下の凹みが留め具の役割を果たしますので、瓶首の文字の入った部分は上に上がってきません。

 

①     ステルヴァン全体に手を掛け、瓶底を持ちます。

②     そのまま反時計回りにステルヴァンを回します。この時、無理にネジ切り部分だけを押さえつけず、ステルヴァン全体を回して下さい。

③     ネジ切り部分だけが上に上がり、開栓します。

特に音もなく開きます。金属で手を切らないようお気をつけください。

良い例                                悪い例

IMG_2873.JPG

IMG_2877.JPG

月別記事一覧

カテゴリー



著者プロフィール

菅井由美子(すがいゆみこ)
山形市在住/弊社社長、岸平の高校時代からの友人。成人から中学生の3人の子供の母親。葡萄収穫をはじめ、ワイナリーでのいろいろな仕事の経験がある。それを活かしつつ、タケダワイナリーの今の様子をレポートタッチでお伝えしています。